3月 222010
 

「もしかしたらなるかもしれねぇなぁ…」

先日行われたリーダー会議(観光合同会社の企画班の班長会議みたいな感じですかね)
で稲取にある「千年松がパワースポットになるかもしれない」
という情報がありました。

最近ちまたでパワースポットが流行り出しているということで
役場の人からも、何か稲取にパワースポットってないかなぁ?
と聞かれていた事をふと思い出しました。

ということで!

行ってきました「千年松」♪

千年松の場所は稲取の東区にある「八幡神社」の裏山にあります。
リーダー会議で提案した花月さんも一緒に来て下さいました☆
(ちなみに花月さんは和菓子屋さんです。そのお店の名前が「花月製菓」なんです)

とりあえず、八幡さま(八幡神社の事をたいてい皆そう呼びます)の中へ。
すると花月さんがまず案内してくれたのは

何か書いてある。

千年松ではなく、境内にあるひとつの建物へ。
これから行く千年松の事が、この中に書いてあるというのです。

右の真ん中あたりをよくご覧ください。

千年も前から生えていたとの事が記してありましたよ!
だから「千年松」と呼ばれているって。
ありきたりだなぁ(笑)
でも千年前から生えてるってすごいね!
今から千年前って鎌倉時代以前ってのは確実ですね。

そんな事を話しながら道を案内してもらいました♪

ゆる~い坂です。

八幡さまを出て、すぐ右へ。
すると八幡さまの横をゆる~い坂道が上に繋がってました。

坂道を上がって行くと、春の七草が咲いてそうな
ちょっとした畑みたい(今は畑ではありません)なところを通り、
すぐに樹木で生い茂った林の中へ。

すると、

「これだよ」

どーん!

花月さんが指さす方をみると、明らかに周囲の松とは比べ物にはならないほどの
太く大きい松が目の前にそびえたっていました。

写真では分かりずらいと思いますので、私と2ショットの千年松をどうぞ☆

ここ、どこですか?

嬉しい事に、私が小さく細く見えます(笑)

相当太い!(松、ですよ)
そして相当高い!!

周りの松と比べても明らかに別格。

パワースポットかぁ。

ん~…

てか、

パワースポットって何だ?

(笑)すみません、私パワースポットの意味をあまり分かってないで
この場所へ来てしまったようです。。

パワーをもらえる場所がパワースポットですよね?

確かに、この千年松からは「生きる」事を学べるきがします。
だって千年以上この地に生えているんですもの!

この木の周りを白いロープでぐるっと一周させて、
よく神社のところに白い紙で出来たお飾りみたいな物を
飾ってあげればそれなりに「パワースポット」らしくなるかも♪

まぁ、パワースポットでなくとも稲取の新名所として
屋号町歩きツアーの中に入れてみたり、
誰でも簡単にこの千年松を見に行くように出来たら良いですね☆

あとはこの周りをちょっと整備しなくては。
千年松の「枝」がずいぶん昔に折れてしまい
それが千年松に倒れかかっているんです。

倒れているのは「枝」ですから。

「枝」って言ったって、普通の木以上に大きいです…。

これもまた自然な雰囲気で良いのですが、
人が入って見るにはちょっとジャマかも…。

でも、これを機会に山自体をキレイにしていこう
という風に考えれば良いじゃないですかねぇ!

そんな形で、この千年松。
これからどういう形で稲取温泉の新名所として登場するかは
こらっしぇのプロジェクトのメンバーで少しずつ考えていきたいと思います!

ちなみに、私今日あろうことに約5cmのヒールを履いて来てしまいました・・・

ですが!何とか無事帰ってこられましたよ♪
という事できっと(あまりおススメしませんが)女性の方、
ヒールでも千年松を見に行く事は可能です!
(でもあまりおススメはしませんよ!※2回目)
やっぱり、ちゃんとした靴(ちゃんとした靴って何だろう…?)
で行かれる事をおススメ致します(笑)


 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(required)

(required)