10月 122010
 

先月の台風頃から、稲取の港から海岸線に
大きな流木がたくさん漂着していました。

流木大好きな人にはたまらない光景だったと思いますが、
海岸は流木で埋め尽くされ、大がかりに撤去作業が行われていました。

本日、稲取温泉観光協会も旅館組合や商工会青年部の皆さんと
稲取の志津摩海岸~池尻海岸の流木撤去とビーチクリ―ンを
みんなでやってきました!

軽トラックの荷台は大きな流木ですぐ満杯になってしまいます(汗)

大きな流木は拾い上げ、ゴミ処理場へ運びます。
その他の小さな流木達はその場で燃やし、自然に返しました。

その他は、海岸に落ちているゴミ拾い。

韓国から来たのかな…?

色んな漂着物があったけど、稲取の海岸はそんなに変わったものは
無いように感じます。

とある他所の砂浜でビーチコーミングしていた時、
巨大な牛?の様な、得体の知れないモノが砂浜に上がっていた時は
本当に恐ろしかったです…

それを考えると、稲取は磯の香りの中で
グロテスクなものは全然ないですねー。

通りを歩いてると、キレイな花が咲いてたり♪

「ふよう」です☆

 

冬になると、真っ赤なアロエの花が歩道沿いに咲き、
すごいビックリした事をふと思い出しました。

志津摩海岸の遊歩道は季節のお花が楽しめる遊歩道でもあります!

キレイになった遊歩道をゆっくり歩いてみて下さい♪


 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(required)

(required)