3月 092011
 

朝からキレイに晴れ渡り、
気持ちの良い稲取です!

今日は朝から稲取の温泉場は多くのお客様で賑わっています♪

雛の館開館待ちのお客様、今日はとっても多いです!!

午前中は、団体で稲取に遊びに来られたお客様が
雛の館に寄ってから稲取を立つようで、
朝から賑やかで気分も上がります♪

ただいつも思うのですが、
雛の館がメイン会場となっていますので
たいていのお客様がメイン会場だけ見学されてお帰りになります。

特に団体のバス旅行などの場合はその傾向が強いと思います。

でも、それはちょこっと損しているような気がします。

メインの雛の館はもちろん良いのですが、

稲取には展示会場が5会場もあります。

なぜ5会場あるのか…?

小さな地域に5会場同じ物を展示しててもしょうがないですよね?
それは当たり前です。

だからこそ、5会場ともにそれぞれ個性があり
展示している物・コンセプト・売っているグッズやお土産
そして各会場の思い…

これは、私一個人の考え方でもありますので
もしかしたら賛否両論あるかもしれませんが

稲取に来て、1会場だけを見て帰るのは

損ですよ~!!

時間の関係もあると思うので、難しいかもしれませんが
出来れば5会場全てを回って頂けると
稲取の雛のつるし飾りが良く分かると思います。

更に、語り部と歩く雛のつるし飾り巡り(期間限定)ツアー
参加頂くともっと深く知ることが出来ます。
http://experience.inatorionsen.com/?cat=36
↑これ、そのツアーのブログです☆

稲取の5つの会場、全て見てみてください。
きっと色んな稲取の歴史が発見出来ると思いますよ!

雛の館

向い庵

向い庵併設の天草館

岬の館 稲取の歴史が分かります。

岬の館併設の土産物店

知る人ぞ知る「隠れの宿」、なぶらとと

 

なぶらととには、珍しい「藤のつるし飾り」を見る事が出来ます!

 

ふたつぼりみかん園


 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(required)

(required)