10月 082010
 

秋が深まってきて、
気温もだいぶ過ごしやすく
朝・晩は少し肌寒くなってきましたね!

というより…
すっかり秋も深まってきた事と同時に
このブログをすっかり更新していませんでした(汗)

すっかりばっかり連発していてもしょうがないので
イベントなどのネタ以外で稲取に何かないかなぁ~??
と先ほど温泉場をうろつきましたが、
海っぱたまで行くと、一筋の飛行機雲と西に沈んでいく太陽
そして碧い夕焼け。

稲取は東海岸なので夕日はが沈むところは見られませんが、
夕日の裏側はこんな感じなんですよ!

その代わり、朝日はばっちり海から上がって来ます☆

こんな景色も、仕事でパソコンばっかりいじってたら
なかなか見られないですね。

たまには空を見てみるのも良いモノですな(笑)

7月 272010
 

稲取にある、伊勢海老やサザエなどを専門に販売しているお店
伊豆稲取水産」から

伊勢海老の赤ちゃんが孵化した

と連絡があったので、行ってみました♪
海老の赤ちゃんが孵化…
どんな感じだろう??
と期待を膨らませ行ってみると

うじゃうじゃ!!!

 

水槽の水面に半透明の小さな物体がうじゃうじゃ!
よーく見ると、1個1個が海老ちゃんの形になってます☆

彼らをグラスにちょっとだけ入れてみると…

何が何だか…?

 

水面をちょこっとすくっただけなのにものすごい量…

実は伊勢海老という種類は未だ養殖されていない海老なのだそうです。
これと言って養殖にチャレンジする、というわけでは無いのですが
伊豆稲取水産では伊勢海老の孵化は良く見られるそうです☆
今回孵化した話を教えてもらい、写真に納める事が出来ましたが、
本当になかなか見る事の出来ないモノで、貴重な経験でした!

ちなみに伊豆稲取水産は、伊勢海老をはじめサザエやアワビなどの
商品を取り扱っています。

稲取で海老や貝などのお土産を買うにはこのお店がおススメです!

アワビ達

サザエさん達

今回主役の親御さん、伊勢海老達

 

生きている海老や貝達を直接見て選べます!
水族館みたいで面白いですよ☆

7月 172010
 

本日より、稲取温泉の夏のメインスポット

池尻ちびっこプール&ウキウキビーチ

がオープンしました!
おまけに梅雨明けのニュースもあり、
お客様もたくさんお越しいただき大盛況です♪

オープンから海辺のパラソルは満員御礼☆

 

池尻ウキウキビーチは、無料でご利用出来る海浜プールです!
朝からたくさんのお客様が海へ入っていました☆

プールは海水です☆

今年初のプール、ちびっこのお客様がたくさん来てくれました♪
手前のプールは浅くなっているので、カワイイちびっこ達が
安心して遊んでいます☆

みんな気持よさそうね♪

そして、奥のプールは水深1.2mとちょっと深くなっています。
ここではちょっと大きなお兄ちゃんやお姉ちゃんに
大人気の遊び道具があるんです。
それは・・・

稲取名物「ラムネ」台!!

 

傍から見ると低く感じる台も、実際上って見ると自分の身長が
足されるのでかなり視線は高い位置に…。
ですが、稲取っこはそこから勢いよくラムネをします!
その様子を見て、小さな女の子も挑戦…

浮輪がカワイイ♥

 

お兄ちゃん達のラムネをするカッコいい姿に、
「あたちも飛び込みた~い」と台に上ってました♪
傍らでお父さんがちゃんと見守っている中、
元気にラムネをしていましたよ☆

結構飛びます(汗)

 

ラムネ大会にも是非参加してもらいたいですね☆

 

この様な感じで稲取での遊びも池尻プールで体験できます♪
ただし、ラムネをするときは
①足から着水する事
②下に人が居ないか、近くに人が居ないか確認してからラムネする事
を守って楽しく安全に行って下さいね☆

また、小さなお子様が挑戦したいという事になれば、
必ず父兄の方が付いてあげてくださいね。

ちなみにプールのご利用は、
大人200円
子供100円
こちらをお支払い頂ければプールとシャワーや更衣室などの
施設も利用頂けます♪
また、稲取温泉旅館協同組合に加盟している宿泊施設を
ご利用のお客様は、プール券をもらえる
と思いますので、
こちらを是非ご利用下さい!

8月21日はラムネ世界大会in稲取温泉も開催します!
出場者大募集中ですので、是非練習にも来て下さいね☆

http://event.inatorionsen.com/?cat=32
ラムネ大会の詳細です↑

7月 142010
 

6月の第一火曜・水曜に行われた、
天下の奇祭どんつく祭りhttp://event.inatorionsen.com/?cat=23
からもう一カ月以上経ちました。

早いですね~。。。

そして今、稲取は地祭りやってます!http://event.inatorionsen.com/?cat=24

そんな中、ちょうど他の神社に皆さん集中しているとの事なので
点検を兼ねてどんつく神社へ見周りに行ってきました♪

賽銭箱にゴミ…と思いきや?

いきなり飛び込んできたのは、ワンカップ。。
も~ゴミは賽銭箱に入れないで下さいよ~!
と思いきや、よーく見ると封の開いていないワンカップ!!

さらに足元を見ると、、

封の開いていないワンカップが2つも!

 

どなた様かお供え(お清め?)として持ってきて下さったんですね、
ありがとうございます!!

ということで、今度は警報機の作動チェック。

世の中バチ当たりの方が稀にいるようで、
寂しい事ですが、どんつく神社にも警報機が付いております。

まずは不審者の様に中に潜入!

 

いきなり爆音で警報機作動(笑)
もちろん各所へは点検中の旨報告済みです。

自分では解除できませ~ん!

爆音の中、そして周りのお客さんの視線の中
とりあえず神社内部もチェック。

お酒…

 

どんつく祭り以来、特に不審な事はとりあえずなさそうでした!
また来年のどんつく祭りまで、この神社の出番はあまりありませんが
子孫繁栄や夫婦和合、無病息災のご利益があるとされているこの神社へ、
そして立派なご神体もとても人気がありますので、
稲取へお越しの際は是非一度足を運んで見てくださいね☆

立派なご神体がお待ちしてます!

ちなみにこのどんつく神社は「愛恋岬」と併設していて
お天気などの条件がバッチリ合うと…

海一望です☆

 

大島を始め、利島・新島などの伊豆七島が一望できる
絶景ポイントの一つでもあるんですよ~♪

6月 172010
 

稲取には、かれこれ7年前?にオープンしたダイビングスポットがあります。

水槽があったりする入口♪

7年前にオープンしたダイビングスポット、というと伊豆界隈では
比較的、いやむしろかなり新しいダイビングポイントなんですね。

ダイバーさんならお分かりだと思いますが、伊豆というのは
日本ではダイビングのメッカと言っても過言ではありません。
特に稲取がある伊豆の東海岸にはダイビングポイントが連なっています。

それこそ、東伊豆町の温泉郷ごとに(あ、片瀬・白田は無いです・・)
大川、北川、熱川、そして稲取☆
東京方面へ向かえば大川の隣の赤沢、八幡野、伊豆高原、
城が崎海岸、富戸、川奈…
熱海まで続き、本当にダイビングポイントだらけなんですね~、実は。。

その中でも新しい稲取って、ある意味すごくないですか??

船!

 

ダイビング後には海を見ながら温泉の船に浸かってまったりしたり、
磯場から砂浜にかけて広がる遠浅のビーチではダイビングはもちろん、
スノーケリングも楽しめたり…
施設もキレイに保たれているので、シャワーや更衣室、トイレなんかも
気持よく使えます☆

ダイバーさんはもちろん、これからダイビングを始めようかな~と
思っている人が居たら、是非稲取のダイビングサービス
「稲取マリンスポーツセンター」をご利用してみてはいかがですか?

プライベートビーチのような感覚で楽しめると思いますよ☆

ホオジロサメがお出迎えします(笑)

楽しくて頼りになるスタッフとサメちゃんが皆さんのお越しをお待ちしております!

体験ダイビングなどもやってますので、
お気軽にお問い合わせくださいね♪

***************

稲取マリンスポーツセンター
TEL:0557-95-3532
住所稲取1965-6
年中無休

***************

3月 222010
 

「もしかしたらなるかもしれねぇなぁ…」

先日行われたリーダー会議(観光合同会社の企画班の班長会議みたいな感じですかね)
で稲取にある「千年松がパワースポットになるかもしれない」
という情報がありました。

最近ちまたでパワースポットが流行り出しているということで
役場の人からも、何か稲取にパワースポットってないかなぁ?
と聞かれていた事をふと思い出しました。

ということで!

行ってきました「千年松」♪

千年松の場所は稲取の東区にある「八幡神社」の裏山にあります。
リーダー会議で提案した花月さんも一緒に来て下さいました☆
(ちなみに花月さんは和菓子屋さんです。そのお店の名前が「花月製菓」なんです)

とりあえず、八幡さま(八幡神社の事をたいてい皆そう呼びます)の中へ。
すると花月さんがまず案内してくれたのは

何か書いてある。

千年松ではなく、境内にあるひとつの建物へ。
これから行く千年松の事が、この中に書いてあるというのです。

右の真ん中あたりをよくご覧ください。

千年も前から生えていたとの事が記してありましたよ!
だから「千年松」と呼ばれているって。
ありきたりだなぁ(笑)
でも千年前から生えてるってすごいね!
今から千年前って鎌倉時代以前ってのは確実ですね。

そんな事を話しながら道を案内してもらいました♪

ゆる~い坂です。

八幡さまを出て、すぐ右へ。
すると八幡さまの横をゆる~い坂道が上に繋がってました。

坂道を上がって行くと、春の七草が咲いてそうな
ちょっとした畑みたい(今は畑ではありません)なところを通り、
すぐに樹木で生い茂った林の中へ。

すると、

「これだよ」

どーん!

花月さんが指さす方をみると、明らかに周囲の松とは比べ物にはならないほどの
太く大きい松が目の前にそびえたっていました。

写真では分かりずらいと思いますので、私と2ショットの千年松をどうぞ☆

ここ、どこですか?

嬉しい事に、私が小さく細く見えます(笑)

相当太い!(松、ですよ)
そして相当高い!!

周りの松と比べても明らかに別格。

パワースポットかぁ。

ん~…

てか、

パワースポットって何だ?

(笑)すみません、私パワースポットの意味をあまり分かってないで
この場所へ来てしまったようです。。

パワーをもらえる場所がパワースポットですよね?

確かに、この千年松からは「生きる」事を学べるきがします。
だって千年以上この地に生えているんですもの!

この木の周りを白いロープでぐるっと一周させて、
よく神社のところに白い紙で出来たお飾りみたいな物を
飾ってあげればそれなりに「パワースポット」らしくなるかも♪

まぁ、パワースポットでなくとも稲取の新名所として
屋号町歩きツアーの中に入れてみたり、
誰でも簡単にこの千年松を見に行くように出来たら良いですね☆

あとはこの周りをちょっと整備しなくては。
千年松の「枝」がずいぶん昔に折れてしまい
それが千年松に倒れかかっているんです。

倒れているのは「枝」ですから。

「枝」って言ったって、普通の木以上に大きいです…。

これもまた自然な雰囲気で良いのですが、
人が入って見るにはちょっとジャマかも…。

でも、これを機会に山自体をキレイにしていこう
という風に考えれば良いじゃないですかねぇ!

そんな形で、この千年松。
これからどういう形で稲取温泉の新名所として登場するかは
こらっしぇのプロジェクトのメンバーで少しずつ考えていきたいと思います!

ちなみに、私今日あろうことに約5cmのヒールを履いて来てしまいました・・・

ですが!何とか無事帰ってこられましたよ♪
という事できっと(あまりおススメしませんが)女性の方、
ヒールでも千年松を見に行く事は可能です!
(でもあまりおススメはしませんよ!※2回目)
やっぱり、ちゃんとした靴(ちゃんとした靴って何だろう…?)
で行かれる事をおススメ致します(笑)

3月 122010
 

昨日、稲取若者会のメンバーと石丁場保存会の方と一緒に
例の新名所作業をしました!
(初めてみられる方はhttp://blog.inatorionsen.com/?p=114をどうぞ☆)

この日は石丁場全体を今後どうするか、何となくイメージを膨らまします。。

ここら辺は竹を切り、階段を作ろうか…と。

 

竹がいっぱいあるので、竹を切る作業や木を切る作業もたくさんです。

この木も切るだってよ~!

 

もう、枯れてしまったこの大木も切る事に。
この木に関しては、若者会のメンバーで木こりさんをやっている人がいるので
その人が来たら切る事に。
そして木を切った暁には道を広げる作業もします(汗)

そんな感じでイメージを付け、この日は石丁場へ行く道の横にある
民家を隠すための柵を設置します!

まずは、大家さんから切ってと言われたみかんの木を切ります☆

これぐらいならちっちゃなチェーンソーでもOK!

 

ちなみに、切っている人物は木こりさんではありません(笑)
若者会のメンバーで「笑の家」という居酒屋の二代目です♪

枝の倒れる方向を気にしながら、結構大変!

 

みかんの木を切って、すっきりしたところに
今度は柵を打って行きます!!

位置づけが難しい…

 

パワーで打ち込みマス!

 

そう言えば、前もこんな作業を…

この日は、柵を完全に設置。
そして支えを打ちつけます!

ようやく次のステップへ行けた気がします♪

そして完成!!

なんとかおうちを囲むように出来ました!

この柵に今度は竹を貼りつけて雰囲気良くしていこうと思います♪

地元のローカルテレビ局も取材に来てくれました!
稲取若者会の代表が受け答えをしております。

この日の夜にはニュースになっていました☆

 

次の予定は柵に竹を貼り、木を切って道を広げる作業が始まります!
少しずつではありますが石丁場への道が出来始めてきております~♪

2月 122010
 

もしいましたらそんな方々に吉報です☆
あ、もちろん肉食獣がお好きな方にも良い情報ですよ(笑)

あの「伊豆バイオパーク」が、以前からも噂にはなっていたのですが
肉食獣を遂に入れる事に決定したそうです!

し・か・も…

ライオンさんや、、

 

白いトラさん♪

そうなんです、タイトル通り「肉食獣に見つめられ」ながら
食事が出来るスポットまでもが誕生するんです!!

これは~
楽しみですね~~♪♪

肉食獣はライオンやホワイトタイガーの他に、
チーターなども加わるそうですよ!

これからのバイオパーク、楽しみです☆

ちなみにリニューアルするバイオパークは
4月29日からの予定だそうです。

そう、4月29日からライオンさんやホワイトタイガーさんに
見つめられながら食事が出来るのです♪

そしてそして、、、

長らく皆さまに親しまれてきた「伊豆バイオパーク」
という名称が、これを機に名前が変わってしまうそうです。。

バイオパークは4月29日をもって、名前もリニューアル。
稲取の新名所と生まれ変わります!!

一大テーマパークですな!

全体完成予想図、こんな感じです☆

…個人的には早くホワイトタイガー見たいです♥

2月 112010
 

出来そうなお話があるのです!

伊豆稲取には

「御石曳き祭り」

というお祭りが今から20年程前から催されていました。
しかしながら、そのお祭りは約10年前に諸事情により
無くなってしまったのです。

そもそも、「御石曳き祭り」とは何ぞや?という方もいらっしゃると
思いますので簡単にご説明いたします☆

江戸時代、伊豆稲取を始め伊豆の東海岸の山々から
徳川家康の命によって伊豆石が掘り出され、
これを四角く加工し、山から港まで人力で引き
船に乗せて江戸まで運んだのです。

運ばれた石達は現在の皇居である、江戸城のお堀に
使われています!(ちなみに現在の皇居のお堀の石がそうですよ)

家康から家光の代まで、、徳川家3代に渡る
一大プロジェクトに伊豆稲取は深く関わっていたんですね~☆

で!

このプロジェクトで行われていた、

「山から港まで石を引っ張る」

という様子を実際に再現したのが、

「御石曳き祭り」

なんですね~。

と言っても実際のお祭りは漁港の前の直線道路を引っ張ります。
さすがに今は山から石は引っ張れません(汗)

この史実に基づいたお祭りは
残念ながら10年程前に無くなってしまったと言いましたが、
実は一昨年!

復活したんです~♪♪

地元の若者達で「稲取若者会」というチームを結成し、
御石曳き祭りを復活させよう!と立ち上がり
地域の人々の協力もあって復活させる事が出来ました☆

その時の様子です♪

 

そんなこんなで、稲取若者会は御石曳き祭りをこれからも継続するため
地元にある「稲取江戸城石丁場遺跡保存会」の方々とも
色々とお話をする機会を持ちました。

そこでこんなお話が出たのです。

稲取に残っている石丁場跡を観光客のお客様に見てもらえるようにしよう!

…ということで!
稲取若者会のメンバーと、その他の団体さんのご協力で
稲取に残されている石丁場を整備し始めました。
実は、かれこれもう2年目に突入するのですが、
なんせ江戸時代と同じく人力でやってますので…
でもその頃に比べたら、スコップとかのこぎりとかあるからまだマシですかね(笑)

ちょっとした山です(笑)

石丁場まで上がる道への階段は、稲取若者会男子とその他の皆さんで
竹や木を切って、手作業で作りました。

これは木で補強した階段ですな

この周りは竹林で囲まれていて、とても雰囲気が良いんです!
ただ、この階段を上がって行くのが…
運動不足の私には堪えました(汗)

ですが、ものの5分位で石丁場に到着!

四角い石、分かります?

いかにも人工的っぽい四角い石、あれが江戸時代の人達が
江戸城の為に加工した石の残りです。
これらを全般的に

「角石」(すみいし)

と呼びます。

角石の横に、ちょっと土に埋まりかけた石があったので見てみると…

くさびの跡が!!

なんと、この石加工途中だったんですね~!!!
くさびを打ってある跡が残っています☆
なんだか興奮しちゃいました(笑)

他にもこんなのが!

これは、石を割る時に穴を開けるらしいのですが、その穴がキレイに残ってます!

上から見るとこんな感じ

全体はこんな感じですが、ここをキレイに整備して、
看板などを取り付けて石丁場資料館のようにする予定だそうです♪

さてさて、この日稲取若者会のメンバーが作業した内容は…

穴を掘って…

杭を差し込み、

打ち込みマス!!

この作業、これは石丁場へ行くための道に竹垣を作ろうということで、
下から順に

穴掘り→杭差し込み→打ち付け→埋め込み

の作業をやりました☆
次は杭に竹を付けていく作業です。

地道な作業ですが…

新しい観光名所を作るために頑張ります!

いや~、しかしこれまたある意味一大プロジェクトですよね(笑)
こうご期待☆

1月 292010
 

昨日は久々の激しい雨でしたが、今日はとても良いお天気☆
ぽかぽか陽気の稲取温泉です!

先日、といってもほんと3日前位なのですが、
うちのスタッフさんの庭に河津桜があるということで
枝を何本か事務所に持ってきてくれて、花瓶に挿していました。

何気なく挿していた枝。
ふと見ると、、、

開花しました~!

花が開いていたのです♪

事務所第1号の河津桜。
小さな桜ですが、ピンク色が濃くてとてもキレイです☆

あと、事務所には雛のつるし飾りのお土産も以前より種類が増えました!
私の一押しを今日は2つご紹介いたします♪

これはお得感あります。

「もも猿」 900円!

「もも」と「猿」が2つセットになった根付けです。
ももに小さな猿がくっついた、可愛い根付け☆
別々に買うと各500円するので、100円お得な気分です♪

これにはちょっとした感動ストーリーが…

 

続いては、「てるてる」!

てるてるには実はちょっとした裏話があるのです。
実話かどうかは分かりませんが、、、
妹が生まれたおうちのお姉ちゃんが、
妹のつるし飾りをお母さんとおばあちゃんが作る、という時に
お姉ちゃんも何か妹の為にしたいということで
作ったのがテルテル坊主だったとか。

おばあちゃんやお母さんみたいに上手には出来ないけど
一生懸命思いを込めて作ったテルテル坊主は
妹の為に作られた雛のつるし飾りの1つの人形として飾られた
のが始まりだったとの事です。

雛のつるし飾りは、代表的なものがいくつかありますが
実は何でも良いっちゃ良い、というか…
その家々によって実は違ったりするらしいです。

思いがこもっていれば何でも良い、というと言い過ぎかもしれませんが
小さいお姉ちゃんが生まれた妹の為に作った不格好なてるてる坊主は
他のどんなキレイに作られた人形よりも素晴らしいモノなのではないか!
と感じてしまいました。

まぁ、個人的に一押しなんです(笑)

しかも私は一人っ子なので、あんまり姉妹の感情とかは良く分からないのですが(汗)
だからこそ、うらやましいというか、私に妹が居たら買ってあげたいなぁ…って思いました。

稲取温泉にもしご家族や姉妹で訪れる事があった時、
もしくは妹さんがいる方などにはとても良いお土産になると思います!

今までちょっとマイナーでしたが
どうぞここはひとつ、「てるてる」を宜しくお願い致します☆