2月 112010
 

出来そうなお話があるのです!

伊豆稲取には

「御石曳き祭り」

というお祭りが今から20年程前から催されていました。
しかしながら、そのお祭りは約10年前に諸事情により
無くなってしまったのです。

そもそも、「御石曳き祭り」とは何ぞや?という方もいらっしゃると
思いますので簡単にご説明いたします☆

江戸時代、伊豆稲取を始め伊豆の東海岸の山々から
徳川家康の命によって伊豆石が掘り出され、
これを四角く加工し、山から港まで人力で引き
船に乗せて江戸まで運んだのです。

運ばれた石達は現在の皇居である、江戸城のお堀に
使われています!(ちなみに現在の皇居のお堀の石がそうですよ)

家康から家光の代まで、、徳川家3代に渡る
一大プロジェクトに伊豆稲取は深く関わっていたんですね~☆

で!

このプロジェクトで行われていた、

「山から港まで石を引っ張る」

という様子を実際に再現したのが、

「御石曳き祭り」

なんですね~。

と言っても実際のお祭りは漁港の前の直線道路を引っ張ります。
さすがに今は山から石は引っ張れません(汗)

この史実に基づいたお祭りは
残念ながら10年程前に無くなってしまったと言いましたが、
実は一昨年!

復活したんです~♪♪

地元の若者達で「稲取若者会」というチームを結成し、
御石曳き祭りを復活させよう!と立ち上がり
地域の人々の協力もあって復活させる事が出来ました☆

その時の様子です♪

 

そんなこんなで、稲取若者会は御石曳き祭りをこれからも継続するため
地元にある「稲取江戸城石丁場遺跡保存会」の方々とも
色々とお話をする機会を持ちました。

そこでこんなお話が出たのです。

稲取に残っている石丁場跡を観光客のお客様に見てもらえるようにしよう!

…ということで!
稲取若者会のメンバーと、その他の団体さんのご協力で
稲取に残されている石丁場を整備し始めました。
実は、かれこれもう2年目に突入するのですが、
なんせ江戸時代と同じく人力でやってますので…
でもその頃に比べたら、スコップとかのこぎりとかあるからまだマシですかね(笑)

ちょっとした山です(笑)

石丁場まで上がる道への階段は、稲取若者会男子とその他の皆さんで
竹や木を切って、手作業で作りました。

これは木で補強した階段ですな

この周りは竹林で囲まれていて、とても雰囲気が良いんです!
ただ、この階段を上がって行くのが…
運動不足の私には堪えました(汗)

ですが、ものの5分位で石丁場に到着!

四角い石、分かります?

いかにも人工的っぽい四角い石、あれが江戸時代の人達が
江戸城の為に加工した石の残りです。
これらを全般的に

「角石」(すみいし)

と呼びます。

角石の横に、ちょっと土に埋まりかけた石があったので見てみると…

くさびの跡が!!

なんと、この石加工途中だったんですね~!!!
くさびを打ってある跡が残っています☆
なんだか興奮しちゃいました(笑)

他にもこんなのが!

これは、石を割る時に穴を開けるらしいのですが、その穴がキレイに残ってます!

上から見るとこんな感じ

全体はこんな感じですが、ここをキレイに整備して、
看板などを取り付けて石丁場資料館のようにする予定だそうです♪

さてさて、この日稲取若者会のメンバーが作業した内容は…

穴を掘って…

杭を差し込み、

打ち込みマス!!

この作業、これは石丁場へ行くための道に竹垣を作ろうということで、
下から順に

穴掘り→杭差し込み→打ち付け→埋め込み

の作業をやりました☆
次は杭に竹を付けていく作業です。

地道な作業ですが…

新しい観光名所を作るために頑張ります!

いや~、しかしこれまたある意味一大プロジェクトですよね(笑)
こうご期待☆

1月 292010
 

昨日は久々の激しい雨でしたが、今日はとても良いお天気☆
ぽかぽか陽気の稲取温泉です!

先日、といってもほんと3日前位なのですが、
うちのスタッフさんの庭に河津桜があるということで
枝を何本か事務所に持ってきてくれて、花瓶に挿していました。

何気なく挿していた枝。
ふと見ると、、、

開花しました~!

花が開いていたのです♪

事務所第1号の河津桜。
小さな桜ですが、ピンク色が濃くてとてもキレイです☆

あと、事務所には雛のつるし飾りのお土産も以前より種類が増えました!
私の一押しを今日は2つご紹介いたします♪

これはお得感あります。

「もも猿」 900円!

「もも」と「猿」が2つセットになった根付けです。
ももに小さな猿がくっついた、可愛い根付け☆
別々に買うと各500円するので、100円お得な気分です♪

これにはちょっとした感動ストーリーが…

 

続いては、「てるてる」!

てるてるには実はちょっとした裏話があるのです。
実話かどうかは分かりませんが、、、
妹が生まれたおうちのお姉ちゃんが、
妹のつるし飾りをお母さんとおばあちゃんが作る、という時に
お姉ちゃんも何か妹の為にしたいということで
作ったのがテルテル坊主だったとか。

おばあちゃんやお母さんみたいに上手には出来ないけど
一生懸命思いを込めて作ったテルテル坊主は
妹の為に作られた雛のつるし飾りの1つの人形として飾られた
のが始まりだったとの事です。

雛のつるし飾りは、代表的なものがいくつかありますが
実は何でも良いっちゃ良い、というか…
その家々によって実は違ったりするらしいです。

思いがこもっていれば何でも良い、というと言い過ぎかもしれませんが
小さいお姉ちゃんが生まれた妹の為に作った不格好なてるてる坊主は
他のどんなキレイに作られた人形よりも素晴らしいモノなのではないか!
と感じてしまいました。

まぁ、個人的に一押しなんです(笑)

しかも私は一人っ子なので、あんまり姉妹の感情とかは良く分からないのですが(汗)
だからこそ、うらやましいというか、私に妹が居たら買ってあげたいなぁ…って思いました。

稲取温泉にもしご家族や姉妹で訪れる事があった時、
もしくは妹さんがいる方などにはとても良いお土産になると思います!

今までちょっとマイナーでしたが
どうぞここはひとつ、「てるてる」を宜しくお願い致します☆

1月 162010
 

ISK(稲取温泉観光合同会社)では、
稲取温泉で楽しめる

「着地型ツアー」

を企画し、開催しています!

ついこの間まで、開催していた

「細野高原ススキ散策ツアー」

も、ススキが枯れてきてしまうため、
11月末でツア―終了となりました。

このツアーは本当に人気があって
10月はてんやわんやのISKでした(笑)
さてさて、ツアーが終わり久しぶりに細野へ行く機会がありましたので
車で山をどんどん上って行くと…

大島見えます!!

黄金色~!!!!

いやぁ、いつ来てもこの景色は感動するけど、、
ススキがほわほわしていたちょっと前は、まだ山全体が
ほんのり青かった気がします。

久しぶりに来たら、全体が黄金色になっていたので
これまた良い景色でした☆

しかもお天気も良く、大島・利島・新島と奥に三宅島も見え、
更に左手には房総半島まで見えました!!!

感動の景色♥

冬も細野高原のツアーやっても良いかなぁ?
なんて思ったけど、ちょっと寒かったからなぁ…

どうなんでしょ?

12月 292009
 

クリスマスイブ生まれの赤ちゃんキリンです!

実は先日のお話…

12月24日のクリスマスイヴの夜、バイオパークのキリン夫婦
シンちゃんとナオコの赤ちゃんが生まれました☆

クリスマスイヴに生まれたということで、名前は「イヴ」ちゃんに…
と、思いきや生まれた赤ちゃんは男の子でした(笑)

なので名前はまだ決まっていないようですが、
皆さんへのお披露目はもう少し先になりそうですので、お楽しみに~♪

また、バイオパークでは1月1日から楽しいイベントが目白押しです!
バイオパークの情報はイベント情報からお届けいたします☆