4月 042011
 

何日か前、稲取文化公園の管理人さんから
「枝垂れ桃が咲き始めたから、また写真撮ってくれよ」
と言われ、早速公園へ行ってみると本当にキレイなピンクの
花がたくさん咲いていました!

そして先日、意気揚々とブログに

「稲取文化公園の枝垂れ桃が咲きました!」

と綴った私ですが、
実は撮影時から、『何だか桜っぽい桃なんだな~』
と少し疑問を抱えつつもその後ブログには
「枝垂れ桃」という事でアップしておりました。

ですが、その後もやはり気になって、
稲取文化公園の守り神とされる管理人さんに聞いてみると

「ありゃー桜だよ、枝垂れ桜。あっちが桃だよ」

との返事が…。

あ、桃だけじゃなくて桜もか。
てか、やっぱりあれは桜だったんだ…

という事で、今から「枝垂れ桃」と「枝垂れ桜」の違いをご紹介したいと思います!

枝垂れ桃

まず、こちらが「枝垂れ桃」です。
お花が若干丸みを帯びて、木自体の背が低いです。

文化公園奥の池の後ろ側にも咲いています!

そして、 「枝垂れ桜」はこちらになります!

稲取文化公園入り口に咲く、「枝垂れ桜」

桜の木自体の背が高く、花自体が薄ピンクです。
木が大きいので満開になると迫力ありそうです!

稲取文化公園入り口から見た、雛の館入口前。

 

だいぶ色のコントラストもキレイで、お花自体も6分咲きといったところでしょうか。
4月7日から始まります、

つるし端午の福まつり

の時期には、きっと満開なのではないかと思います!
全部咲いたら更にキレイでしょうね~!!

是非、つるし端午と併せて
稲取の枝垂れ桃と枝垂れ桜を見に来て下さいね☆