4月 072011
 

今日は、稲取漁協にて稲取キンメの即売会が開催されました!

その名の通り、

東日本大震災復興支援

の為の稲取キンメの即売会です!

高い時期で、1キロ4,000円程する稲取キンメですが
今回は何と1キロ1,000円での即売会です!

そして驚いたのが、即売会に来られたお客様の数。

稲取漁港のセリ場から、漁港周辺までに物凄い長蛇の列が!!

400人近いお客様が集まり、とても賑やかに行われました!

長蛇の列は順繰りにキンメを買っていき、皆さんの話題が耳に入って来ます☆

「やっぱり今夜は煮付けなか~」

「俺は刺身が好きだね~」

なんて会話を聞いていると、
金目鯛ってやっぱり稲取の魚なんだなぁとつくづく実感です。
地元の方はキンメを美味しく食べる方法を良く知っています!

さて、この稲取漁港の裏方はというと
キンメの大きさを量って、都内に出荷をする準備をしていました。


真っ赤なボディがとてもキレイ!
今日の獲れたてのキンメなので鮮度は抜群です!!

量りで量って、

「稲取」と表記された発泡スチロールにキンメを大事に入れます。

稲取の金目鯛達は、この後東京の高級料理店などに運ばれ
更に美味しく料理されます。

最近では築地で見られる事が少なくなってきているそうですが、
実は稲取キンメには個人で仕入れている高級料理屋さんや
割烹料理屋さんのファンが多く、
稲取キンメを都内で食するにはとても高額になる事がほぼです。

稲取温泉では、もちろん稲取キンメの料理をウリにしていますので
割と値ごろ感のある料金で稲取キンメを食べる事が出来ますよ!

もちろん、ホテル・旅館だけでなく
稲取キンメを取り扱っている食事処も多いので
最高級の稲取キンメを是非味わいに来て下さいね!

2月 242011
 

稲取と言えば、「キンメダイ」。

マーケティング調査や、アンケートを取らせて頂くと
だいたいこの様な回答が9割を占めています。

最近では、稲取と言えば「雛のつるし飾り」
という回答も増えつつある今日この頃ですが、
本日とても興味深い研究会がありました!

「稲取キンメ料理食味試験」

なんだか難しい名前ですが、実施内容はとっても楽しい試験なんです♪

伊豆漁協稲取支所と静岡県水産試験所、東伊豆町で協力し合い、
稲取産のキンメダイを使って、新しい料理を開発、
稲取キンメのブランド化を図りたいという計画なんです!

そこで、今回試食した稲取キンメ料理は

稲取キンメの煮付け丼

煮付け丼、ありそうでなかった料理なんですね~。
煮付け定食や煮付けの単品は、
稲取の和食食事処へ行けばだいたいあるのですが
確かに「煮付け丼」は今まで見た事なかったです。。

そしてこれがその煮付け丼です

AとBとあり、これに使われているキンメは何が違うのかというと、
脂のノリが違い、調理方法等は同じなんです。

脂のノリで、どれだけ丼にして差が出るのか

食感や味の染み込み方、見た目

切り身とほぐし身、どちらが良いか

等、上記のようなアンケートに答えながら食していきます。

こちらがA丼。

こちらがB丼。

ちなみに、今回この食味試験に参加した人は
私を含め稲取に住む一般の方々が主なのですが、
うちの(稲取温泉観光合同会社)の体験ツアー
語り部と歩く雛のつるし飾り巡り
http://experience.inatorionsen.com/?cat=36

に参加されていた観光客の方もサプライズで試食頂きました!

もちろん、アンケートにもちゃんと答えて頂いています!

美味しく頂いて下さったようで良かったです☆

そして、このアンケートをまとめたらどうするのかというと…

3月3日、雛の館にて限定100食お客様に無料試食

して頂く予定だそうです!

これは是非食べて頂きたい一品です!!!

今日私達が答えた結果をまとめ、
最高級の稲取キンメを使った稲取キンメの煮付け丼が、
更にパワーアップしてしかも無料で限定100食って…

これは稲取に来なくてはまずいでしょ~(笑)

11:00頃から稲取文化公園にて無料試食会を行うそうですので
来られる方は是非お待ちしております!

ちなみに、この3月3日が目的で煮付け丼を開発した訳ではなく

稲取キンメをどうブランド化するか?

という事を前提に町を挙げて研究中という事なので、
この煮付け丼を試食して頂いた方には
簡単なアンケートにお答え頂くと思います。

また、稲取キンメの煮付け丼が製品化されるかどうかはまだ未定で、
あくまでも稲取キンメのブランド化が目的ですので
稲取キンメの煮付け丼がもしかしたら日の目に出るのは
この日だけかもしれません…

是非多くのお客様にお越しいただき、たくさんのご意見ご感想をお待ちしております。

12月 022010
 

先月の11月7日に下田で開催された、

第6回 伊豆大特産市in開国下田みなと

会場の様子

というイベントで、出品数37点のうち稲取の名産2品
グランプリと第3位を獲得したのです!!!

このイベントは、賀茂地区の特産品・地場産品を一同に集め、コンテストが開催されました。
これらは、東伊豆町河津町下田市南伊豆町松崎町西伊豆町
商工会・商工会議所が開発した特産品や地場産品を一同に集めて、
お手頃な値段で提供しており、来場のお客様に試食いただいて、
お客様の人気投票と審査員の審査もある、
今流行りのB級グルメの大会の様なイベントでした。

審査の方法は来場者の中から100人を無作為に選出し、
どのお店の商品がおいしかったかを調査。
また、審査員の評価も含め決められたもので、
このグランプリに輝いたのが、なんと東伊豆町稲取

モンマートえんどうhttp://monmart.main.jp/index_2.htm

げんなり寿司

だったのです!!

しかも、第3位にエントリーされた商品も、
東伊豆町稲取の

花月製菓http://kagetsuseika.com/index.html

金目の煮付けまん

だったんです!!!!

稲取の食事は美味しいと評判で、
マーケティング調査でも、稲取温泉に宿泊に来る1番の目的は

食べ物、食事

なので、宿泊施設で出される食事の評判はもちろんの事ですが
地元商店や製菓店の商品も、このイベントで お墨付き となりました☆

1月からは、雛のつるし飾り祭りが3月末まで開催され、
稲取が1番賑やかになる季節がやって来ますが
この時期にはモンマートえんどうのげんなり寿司も
花月製菓の金目の煮付けまんも、道端で目にする機会が
増える事になります!

雛のつるし飾りと併せて、是非とも伊豆半島賀茂郡下の
グランプリと第3位を食べに来て下さい!

げんなり寿司金目の煮付けまん の記事
http://gourmet.inatorionsen.com/?cat=7

10月 202010
 

昨日の10月19日(火)より、静岡駅最寄の松坂屋さんの8階催事場にて

ふじのくに 輝く名産フェア

を開催しています!

19日はオープンセレモニーも開催されました☆

 

ここに東伊豆町を代表して、稲取の名産品を出品中です!

山信のお菓子☆

ニューサマーオレンジのゼリーやムース

試食もできて大好評です♪

 

伊豆東ワインのみかんワイン☆

甘口・辛口、両方とも試飲が出来ます!

キンメダイの中華まん☆

キンメの煮付けが、中華まんに!!

変わりダネ!ニューサマーオレンジも中華?まんになりました!!

こちらも試食ができます♪

このような感じで、稲取からは

山信の「とろけるニューサマーゼリー」や「ムース」、「ニューサマー大福
ニューサマーキャンディ」などなど、東伊豆特産のニューサマーオレンジを
使ったお菓子達を販売しています!

稲取に遊びに来られた際には是非お立ち寄り頂きたい、
試飲もできる伊豆東ワイン工場からは、みかんワイン各種の販売!

花月製菓からは、今回のフェアで販売開始となった「キンメの煮付けまん
キンメの味噌漬けまん」、そして「ニューサマーオレンジまん」の3種類を
販売しています!

また、東伊豆のブースには地域の仲間で作ったおなじみの…

「ウェイラ」最新号!

ウェイラと、中国語表記もある稲取温泉のパンフレットをご用意しております!

静岡にお立ち寄りの際は、松坂屋8階の大催事場へ足を運んでみてください♪
他にも静岡県内の色々な食べ物などが見られますよ☆

開催期間:平成22年10月19日(火)~10月25日(月)
開催時間:10:00~19:00 ※最終日は16時まで

6月 272010
 

本日は日曜日!
ということで、昨日フジテレビの「もしもツアーズ」で放映されました、
「港の朝市」のご紹介をしたいと思います!

お客さんでいっぱいです!

毎週土曜日と日曜日、そして祝日に開催される港の朝市。
場所は東伊豆町役場の駐車場1階で、稲取港の目の前です!
車で来てもこの付近に停められます。

朝の8時30分頃からお店の準備が始まります。

開店準備の時はお客さんはほとんどいませんね。

 

9時を過ぎるころにはほぼお店も出来あがり、
お客さんも気づくといっぱいになっています!

それでは朝市の中を簡単にご紹介します☆

やっぱり稲取キンメ!

 

金目鯛たくさん売ってます!干物、味噌漬けなど、宅配も出来ますよ。

お魚もあります!

 

金目鯛に限らず旬のお魚の開きなども売ってますよ~。

採れたてサザエも!

 

漁協も朝市に出店しているので海鮮物は揃ってますね☆

日本一の品質!

 

稲取天草は高級品。こちらも朝市で売ってます!
天草と言えば…

ところてん♪

 

黒蜜をかけて食べるのが稲取流♪

地場産の物を取り入れたお菓子

 

ホテルなどでも見かけるお土産のお菓子がこちらにも!
朝市価格があるとか無いとか…

かしゃば餅!

 

子供の節句や行事ごとには欠かせないかしゃば餅も!
かしゃば餅を作る体験ツアーもあるんですよ~♪
http://experience.inatorionsen.com/?cat=27

藤辺のパン!

稲取の人はほとんど知ってるでしょう、藤辺のパン。
ドーナツ以外にも色々売ってますよ♪

お寿司も…!

さすが港町だけにお寿司まで。。
その他おにぎりや太巻き、おいなりさんとかもありました。

惣菜、ちょっとつまむのに良いかも♪

ご飯のおとも系、懐かしい味揃ってます!

 

ニューサマーを使った商品☆

 

東伊豆特有のオレンジ「ニューサマーオレンジ」を使用した商品も
数多く朝市にありますよ♪

野菜!お買い得があるかも…

稲取しいたけ!

 

稲取はしいたけ農家もあります!
ここではしいたけのお手伝い体験もできるんですよ~
(時期によってはできません)
http://experience.inatorionsen.com/?cat=38

お花も売ってます!!

 

時期によって販売しているものが変わる事がありますのでご了承ください。
また、この撮影は夏に撮影したものですので
これからの時期にはこの様な物達が売られていると思います☆

そしてもしもツアーズでも紹介されていましたサービスがこちら…

試食コーナー!

 

サザエまで乗ってましたよ!(でも、もしかしたらサザエは有料かもです…)

そしてこのサービスも…!

キンメのあら汁~!

本当にサービスであるんです!

そして最後にこちら…!!

キンメの釜めし!!

 

これは・・・有料です。
確かだいぶリーズナブルだったと思います!

港の朝市で、地場産品のお買いものやお土産を探しながら
朝ごはん(もしくは昼ごはん)もリーズナブルに摂れますし、
午後からどこか観光へ行くならお惣菜やおにぎりなども
あるのでお弁当として持っていく事もできますね☆

お菓子やパンなどもあるので小さなお子様のおやつにも
ちょうど良いかもです!

港の朝市は稲取がぎゅっと詰まった市場です♪
地元の人も利用しているので、ローカルな雰囲気を
感じるには絶好の場所ですよ~

是非お出かけしてみてくださいね!

電車で来て、荷物がたくさんになってしまった方は・・・

宅急便をご利用下さいね☆